大人気ボードゲーム『お邪魔者』が未完成の理由

『お邪魔者』はもっと楽しめる!?

Amigo お邪魔者

どうも、ぶらっど・びっど(@yota_zetacygni)です。

 

あなたは『お邪魔者』というボードゲームをご存じでしょうか?

世界選手権も行われているほど人気があり、みんなで遊ぶと盛り上がること間違いなしのボードゲームです。

 

もちろんわたしも大好きなゲームなのですが……

わたしはこの『お邪魔者』は正直なところ未完成だと思っています。

 

なぜなら、『お邪魔者2』が面白すぎるから!!です。

その理由を『お邪魔者』のルールを紹介しながら解説していきます!

 

誇張じゃなく、『2』で『お邪魔者』は3倍おもしろくなります!!

スポンサーリンク

裏切り者はだれだ?『お邪魔者』基本ルールをおさらい

◆基本情報

  • プレイ人数:3-10人
  • 対象年齢:8歳以上
  • プレイ時間:30分

『お邪魔者』は金鉱堀りとなったプレイヤー同志で協力し、裏返しになった3つのゴールの一つに隠された、を掘り当てるゲームです。

自分の番になったら手札からカードを一枚出し、順番に道を繋いでいきます。

 

こんな感じですね↓

お邪魔者:展示用写真

引用元:高円寺0分すごろくや ゲーム紹介:お邪魔者 / Saboteur

これだけなら簡単なのですが、プレイヤーの中には働き者の金鉱堀り以外にお邪魔者が混ざっています。

お邪魔者になったプレイヤーは、周りにバレないように道を行き止まりでふさいだり、妨害カードを使ってお邪魔の限りを尽くしましょう!

 

金鉱掘りは金を掘り当てたら、お邪魔ものは金までたどり着かせなったらポイントをGET。

何セットか役職を交換しつつゲームを行い、最終的にポイントの高い人が勝利となります。

 

ここまでが、基本の『お邪魔者』のルール。

 

プレイヤーの疑心暗鬼によって金鉱堀りどうしで妨害カードを使い合ったり、みんなで協力してお邪魔者に立ち向かったり、盛り上がれるゲームです。

 

たしかに面白いことは間違いないし、オススメではあるんですが……。

ただ、それ以上に『お邪魔者2』が面白い。

革命的な新ルールが追加!

『お邪魔者』の惜しい点

それは、勝ちにこだわるとお邪魔者のプレイヤーが、バレやすくなってしまうという点です。

 

ゲームのスタートした場面を見ていきましょう。

お邪魔者:初期配置

引用元:高円寺0分すごろくや ゲーム紹介:お邪魔者 / Saboteur

このスタート地点から、右のゴールを目指して道を繋げていきます。

この中のどれか一つに金が隠れているんですが、実はこれ、道さえ繋げられれば別に全部開けてしまっても大丈夫なんです。

 

そうなると、金鉱掘りの一番効率のいい道の繋げ方としては

こうなります。

 

横に進めるカードには限りがある上に、お邪魔者が持っていればそれが更に少なくなってしまいます。

なので、無駄に使うわけにはいかないんです。

 

結果たどり着く答えは……。

 

直進。

ただひたすらに直進。

こんな道の置き方をしようものなら、即お邪魔者だと疑われてしまいます。

楽しいんだけどネ!でもやっぱりやるからには勝ちにこだわりたいジャン!?

『お邪魔者2』では何が変わったか

お邪魔者2

※『お邪魔者2』は『お邪魔者』の拡張セットです。

 それだけでは遊ぶことが出来ないので注意してください。

 

『お邪魔者2』では今まで金鉱堀りとお邪魔者の2つだった役職が、新たに3つも追加され5つになります!!

それが、「ボス」「横着者」「地質学者」の3役職です。

一つずつ見ていきましょう。

 

◆ボス

金鉱堀りのリーダー。

2では、金鉱堀りが青チーム緑チームに分かれています。

先に金にたどり着いたほうのチームだけがポイントをゲットできるのですが、ボスは報酬が1ポイント少なくなる代わりにどっちのチームが掘り当ててもポイントをもらえる役職です。

勘のいい方は気付いたかもしれません。

そうです、ポイントをもらえるのが「先にたどり着いた方のチームだけ」になりました。

これによって、金鉱堀りどうしでもお邪魔し合う必要性が出てきましたね。

 

また、2の通路カードには新たに扉のカードが追加されました。

扉の色と同じ色のチームしか通れない通路です。

そう、もはや金鉱堀りが直進だけする時代ではなくなったのです!!

 

◆横着者

仲間はおらず、金にたどり着いてもたどり着かなくてもポイントがGETできるという珍しい役職。

基本的には、今の段階で一番ポイントを稼いでいる人が勝たないように妨害する立ち回りになるでしょう。

◆地質学者

この役職がめちゃめちゃ画期的

地質学者も横着者と同じように、金にたどり着いてもたどり着かなくてもポイントがもらえます。

もらえるポイントは場に出ている道カードに書いてある水晶(クリスタル)の数です。

2で追加された通路カードの中には、クリスタルが描かれているカードがあります。

もちろん普通の道カードとして使ってもいいんですが、もしも地質学者のプレイヤーがいた場合、そのプレイヤーにポイントが入ってしまうことになります。

 

地質学者は金なんてどうでもよくてクリスタルのカードが置ければいいわけですから、やたらめったらてきとーに道を広げるでしょう。

また、お邪魔者が地質学者のふりをして、クリスタルの描かれた行き止まりを置いてくるかもしれません。

新カード:「役割の変更」他

アクションカードにも追加されたカードがあります。

他の人の役職を見れたり、手札を交換できたり……。

 

その中でも強烈なのが、「役割の変更」カード。

自分にも他の人にも使えるカードで、使われた人はその名の通り今まで頑張っていた役職を変更しなければなりません。

 

まさに一発逆転を狙えるカードです。

『お邪魔者』は2で完成する!!

引用元:お邪魔者2

以上の役職・新カードの追加によって「金鉱掘り直進しかしない問題」完璧に解決されました!

遊ぶたびに全く違った道が出来上がるので、毎回新鮮な気持ちで遊べます。

 

戦略性もグッと増し、更に奥深いゲームとなった『お邪魔者2』。

 

『お邪魔者』を遊んだことがある人なら……

『お邪魔者2』を持っていないことがどれだけ勿体ないか伝わったはずです。

 

また、今まで『お邪魔者』シリーズを遊んだことがない人に少しでもこのゲームの魅力が伝わっていたら嬉しいです。

 

価格も1000円ちょいの、本当におすすめのゲーム。

あなたも気の合う友人とぜひ一度、遊んでみてはいかがでしょうか!

お邪魔されても仲良く遊んでね!

 

アナログゲーム好きに超おすすめのマンガ!『放課後さいころ倶楽部』

『放課後さいころ倶楽部』を読めばあなたもアナログゲーム通に!

アナログゲームを遊ぶとき便利なアイテム集めました!

ボードゲーマー必見!あると便利なアイテム厳選5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です