ぜったいに失敗しない!ゲーミングPCの選び方を1から解説!!

ゲームを楽しむためにはどうしてもスペックが必要!

どうも、ぶらっど・びっど(@yota_zetacygni)です。

 

LoLPUBGなど、PCゲームで遊ぶときに重要なのがPCのスペック

これが足りていないと、せっかくおもしろいゲームでもカクついたりして楽しめません。

 

じぶんの実力ではないことが原因で負け続けているとストレスが半端じゃありません。

最悪ゲーム自体をやめてしまうことも。

 

どういったパソコンを選べばストレスなく遊べるのでしょうか。

 

今回は、そんなゲーミングPCの選び方を徹底解説しちゃいます!

ゲーミングPC初心者も、買い替えを考えているアナタもぜひ一度読んでみてください。

 

スペックが足りていないと同じスタートラインにすら立てないよね……(泣)

 

スポンサーリンク

そもそもゲーミングPCってどんなPC?

ふつうのPCとゲーミングPC、いったい何が違うの?

 

ぶっちゃけて言ってしまえば、ふつうのPCより高性能なPCと考えてよいでしょう。

なので、ふつうのPCで出来ることはほとんどゲーミングPCでもできます。

 

いろいろなスペックが高いので、ふだんの作業やネットサーフィンも快適。

でも一番差が出るのはやはりゲームをプレイするとき!

 

その差を生み出しているのが、グラフィックボードです。

ふつうのPCには、このグラフィックボードがないことがほとんど。

 

 

なのでグラフィックボードは当然つけるとして……。

ふつうのPCよりどの程度上のスペックのものを選べばいいのか

ゲーミングPCの選び方ということになってきます。

 

それでは、ひとつづつ見ていきましょう!

ゲーミングPCの選び方~CPU編~

CPUは、パソコンにとってもっとも大事なパーツといっても過言はありません。

 

よく、に例えられます。

CPUが微妙な性能だと、ほかをいくらいいパーツでそろえても満足に力を発揮できません。

だって脳なんだもん

筋肉ムキムキの脳筋キャラが弱いのとおなじです。

 

迷わないように断言しておきましょう。

ズバリ、「Intel Core i7」以上のものを選んでください。

 

それ以外は、もちろんダメとは言いませんが……。

ぜったい、ぜーったい、後悔することになると思います。

 

上でも記したように、このCPUがよくないとほかのパーツにお金をかけてもスペックを生かしきれないので……。

ゲーミングPCの選び方~メモリ編~

お次はメモリです!

メモリはに例えられるパーツです。

 

メモリが大きければ大きいほど、同時に複数の作業がしやすくなります。

 

机が小さいと、机の上のものを一回どかして、別の作業してまた戻して……となるので重くなってしまいますよね。

大きな地図を広げたいのに小さい机ではそもそも広げられないことも。

 

ゲーム中にはフレンドと音声チャットを繋いだり、攻略サイトを見たり色々すると思います。

そもそもゲーム自体が、複数の作業をPCで行っていますから、それなりのものがなくてはいけません。

 

具体的な参考例を出すと、

PUBGでは6GB。

STEAM(ゲームのオンラインストア的なもの)のゲームもほとんどが最低6GBは必要になっています。

となると、6GBがひとつのボーダーラインではないでしょうか。

 

メモリは2GB・4GB・8GB・16GB・32GB……と2倍ずつになっています。

つまり、最低8GBあればたいていのゲームには対応可能ということ。

 

16GBならけっこう余裕があります

動画編集などもする人は、16GB以上にしてもいいと思います。

AdobeのAfterEffectsなど、重めのソフトを使うなら推奨。プロのクリエイターだと、128GBのPCを使用している人もいるそう)

 

32GBはゲームを遊ぶ分にはまず必要ないと思います。

ゲーミングPCの選び方~ストレージ編~

ストレージは、主にHDD(ハードディスクドライブ)のことを指します。

HDDは、机の引き出しに例えられるパーツです。

 

いろいろなものを保存しておく場所ですね。

 

これに関しては、容量以上に気にしたいことがあります。

それは、HDDだけではなくSSDを搭載しているものを選ぶこと!

 

SSDの上手いたとえが思い浮かびませんが、めちゃめちゃ高性能な引き出しだと思ってください。

 

もうとにかく速い。圧倒的です。バビューン

 

わたしも半信半疑でHDDからSSDが搭載されたPCに変えてみたのですが、ロードから何からめちゃくちゃはやい。

もうくちゃくちゃだ!

 

もし今HDDのPCを使用している方は、ゲーム以外でもいちばんハイスペックさを感じられるところだと思うので、ぜひSSD搭載のものを選んでください。

 

ただし、SSDは少々値が張るため、おすすめはSSDとHDDが両方積まれているもの。

SSDにはゲームを、その他のものはHDDに、というふうに入れておけば速さも実感しつつ容量不足の心配もありません。

 

容量に関しては、最近100GB近い重さのゲームも出てきているため、じぶんのプレイしたいゲームに合わせて選ぶのが吉。

 

ハイブリッドにする場合SSDは240GB以上あれば大丈夫かと思いますが、SSD単体の場合はできれば1TB以上欲しくなってしまうところ。

 

引き出しの整理が苦手な方は、余裕のある容量を選んだほうがいいかも!?

ゲーミングPCの選び方~グラフィックボード編~

グラフィックボード、通称グラボ。

記事の冒頭にも書いたように、ゲーミングPCがゲーミングPCたるゆえんはこのグラフィックボードを積んでいることにあると言っても過言ではありません。

 

PCでゲームをするにはこのグラフィックボードが必須といってもいいでしょう。

それだけ重要なパーツなのがこのグラフィックボード。

 

グラフィックボードのスペックが足りないと……

大きくカクついたり、最悪プレイすること自体できません。

 

グラフィックボードの仕事を、パラパラマンガに例えることがあります。

途中数ページが上手くめくれないとどうなるでしょう。

 

気が付いたら自分のキャラが倒されていたり、目の前を通った敵に気付かなかったり……

とにかく悲惨

 

では、じっさいどれを選べばいいのか……

© 2018 THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

引用元:グラフィックカード性能比較ベンチマークテスト|ドスパラ公式通販サイト

 

ドスパラの性能比較テストのグラフです。

PUBGの動作環境が「NVIDIA GeForce GTX 660 2GB / AMD Radeon HD 7850 2GB」となっており、それぞれのベンチマークテストスコアがだいたい120程度。

 

最近のグラフィックボードであれば、ほとんどのものが最低動作環境は満たしています。

参考 グラフィックカード性能比較ベンチマークテストドスパラ公式通販サイト

こちらのページで過去の製品のスコアも見ることができるので、それで比較して選ぶのがいいでしょう。

 

グラフィクボードを選ぶうえで注意したいのが、

・値段がピンキリ

・外部電源が必要なものもある

ということ。

 

グラフィックボードは他のパーツに比べてスペックの天井が高いです。

本当に高いものでは40万のものまであります……

いいものを求めすぎてもキリがないので、じぶんの予算の範囲内で選びましょう。

 

ハイスペックを要求されるゲームとして有名な『StarWarsバトルフロント』は、引用させていただいたグラフでいうと350ぐらいのスコアが推奨されています。

そこまで必要なゲームはかなり限られてくるとは思いますが、できるだけ余裕のあるものを搭載しておけると安心です。

まとめ

それでは、長くなってしまったのでまとめます!

◆CPUはできたら「Intel Core i7」

◆メモリは8GB、余裕をもつなら16GB

◆ストレージはSSD搭載のものが速くてオススメだが、容量が少なくなってしまいがち

  →SSDとHDD両積みがいいかも

◆グラフィックボードは必須!予算の範囲内で新しめのできるだけいいものを

 

参考になったでしょうか?

 

なんとなく買いたいゲーミングPCのスペックが決まってきたら……

さっそく商品をチェック!

ゲーミングPCを買うならBTOパソコン専門ショップがおすすめ!

© 2018 THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.

引用元:GALLERIA Lounge |ドスパラ公式通販サイト

BTOパソコンショップとは、要望に合わせてパソコンをカスタマイズしてくれるお店のことです。

 

ゲーミングPCを買おうとでんき屋さんに行っても、種類が少なくてちょうどいい商品がない

ことがほとんど。

 

そんなときは、BTOパソコン専門ショップで買うのがオススメ。

なんと言っても、ゲーマー向けのパソコンの品ぞろえが段違いに豊富なんです。

人気も高く安心の、おすすめゲーミングPCショップはこちら!

ドスパラ

公式サイトはこちら→☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

 

一度は名前を聞いたことがあるかもしれない有名なBTOパソコンショップ。

お世話になったゲーマーは数知れず。

自社工場で作っているため、2日程度で届くらしい。はやい。

わたしも今使っているPCはドスパラで買ったのでおすすめ1位!

マウスコンピューター/G-Tune

公式サイトはこちら→ゲームパソコンブランド「G-Tune」

 

最近よくCMを目にするゲーミングPCブランド。

こちらも長野の自社工場で作っているため、安心かつはやい。

また、1年間の無償保証と24時間365日の電話サポートもあって安心です。

乃木坂46がCMやっていて、かわいい

パソコン工房

公式サイトはこちら→BTOパソコン(PC)のことならパソコン工房通販ショップ

 

ラインナップがかなり豊富。

値段も低価格のものが多い印象でGOOD。

パソコン工房の値段をチェックしてから他のところと比べるといいかもしれません。

 

あなたに、満足のいくお気に入りの1台が見つかりますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です