「エナジードリンク大好き人間」でも急性カフェイン中毒になった話

エナジードリンクが好きすぎる件

どうも、ぶらっど・びっど(@yota_zetacygni)です。

 

あなたはエナジードリンクをどれくらい飲みますか?

わたしはほぼ毎日飲んでいます。

 

すばらしい味・強めの炭酸・テンションも上げてくれる。

社会人の強い味方、エナジードリンク!

 

「カフェイン中毒が危ない」なんて、正直からだに合わない人だけなのかと思っていました。

 

そんな「エナドリ大好き人間」のわたしですが……

じつは一度だけ急性カフェイン中毒になったことがあります。

 

そのとき飲んでいたのがコレ。

富永食品 SURVIVOR! エナジードリンク  250ml×30本

「SURVIVOR!(サバイバー)」

 

いやね、とある仕事現場で、わたしはこのドリンクに支えられていたと言っても過言ではないんです。

まさかそいつに牙を剥かれるとは。

 

今回はそんな実体験をもとに、エナジードリンクの正しい飲み方を紹介したいと思います。

「いや、あんときはビビったね」

 

スポンサーリンク

 

カフェイン中毒のボーダーライン

カフェインは量を摂りすぎるとよくない成分です。

まずは、わたしが急性カフェイン中毒になったときの量を見ていきましょう。

 

SURVIVOR!を3本と、缶コーヒー1本。

SURVIVOR!1本には約120mgのカフェインが含まれているので、120mg×3=360mg。

缶コーヒーの銘柄は忘れてしまったのですが、カフェオレだったと思うのでだいたい50mg~100mg。

最低でも410mgは摂取していた計算に。

 

では、危険な量というのはどのぐらいなのでしょうか?

 

・カフェインの一日当たりの悪影響のない最大摂取量について、12 歳以下の子供は 2.5
mg/kg 体重、妊娠可能年齢女性は 300 mg/日、その他の健康な成人は 400 mg/日まで
とする。

引用元:食品安全委員会「食品中のカフェイン」

 

食品安全委員会によると、1日400mgがボーダーライン。

実体験をもとに考えると、これはなかなか信憑性のある数字だと思います。

 

「ちなみにレッドブルだと5本、モンスターだと3本で超える量だよ!」

 

わたしが体験した症状

エナジードリンクには、社会人を支えるたくさんのメリットがあります。

・眠気を抑えられる

・じゃっかん気持ちが上がる(興奮作用)

・集中力が上がる……などなど

 

みなさんご存じからだにいい成分の代表、ビタミンはもちろん。

以前こちらの記事で紹介したブドウ糖頭をシャキッとさせてくれます。

 

カフェインも用量を間違えなければメリットになるのですが……

 

わたしを襲った症状をあげるとこんな感じ。

・頭がクラクラする。

・からだの火照りを感じる。

・めまい。

・鼓動がはやくなる。

・吐き気

 

風邪の症状に似ていますね。

じっさいわたしも、長時間働き続けたせいで風邪をひいたんだろうなと思いました。

 

心臓の鼓動がめちゃくちゃはやくなっていること、不思議な吐き気を感じたことで

「はっ!これってもしかして急性カフェイン中毒ってやつ!?」

と気が付きました。

 

急性カフェイン中毒の症状をネットで調べてみると……

 

一般的な急性作用は、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症で、消化管系の興奮状態は下痢、吐き気をもたらすことがあります。

引用元:食品安全委員会「食品中のカフェイン」

ということで、まさに合致していますね。

 

「飲みすぎには本当に気を付けよう!」

 

飲み方さえ気を付ければ、社会人の強い味方!

健康な成人には、少量のカフェインは覚醒や集中力の向上などの良い効果がある。

引用元:食品安全委員会「食品中のカフェイン」

エナジードリンクはただしく飲めば社会人の強い味方になってくれるアイテム。

闇の力を使いすぎるとダークサイドに取り込まれてしまうのと似ていますね。

 

だからこそ、わたしのような失敗をせずにきちんと用量を守って飲みましょう!

「今日もいちにち気合入れてがんばろー!!」

 

安くて美味いエナジードリンク!「SURVIVOR!」の小話

わたしはちょっと前まで、わりと有名な忙しめの職場で働いていたのですが……

そこの自販機がすごかった。

 

とにかくコーヒーとエナジードリンクの種類が豊富なんです。

どんだけ覚醒させたいの。

 

その中に並んでいたのが「SURVIVOR!」でした。

 

となりのモンスターエナジーと比較して、値段が安く量もけっこうある。

エナジードリンクのあのパワフルさを残しつつ、甘すぎないちょうどいい味。

レッドブルとモンスターエナジーの中間という印象です。

 

そればかり飲んで仕事をがんばっていました。

 

なぜか他の場所ではあまり見ないマイナーなエナジードリンク。

美味い!安い!エナドリ!って感じなので、おすすめです。

みなさんも一度は飲んで「これがあいつを急性カフェイン中毒にさせたのか」と思い出してください。(自業自得であって、「SURVIVOR!」には本当に感謝しています。)

 

「味めっちゃ好きだから、どこかに売ってないかなぁ」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です