ブロンズジャングラーがElise(エリス)を使えた方がいい訳【LoL】

Elise(エリス)は初心者にこそオススメのチャンプ!

冷酷無比な捕食者エリスは、ノクサスにある不落の砦の奥深く、光も差さない閉ざされた邸宅に棲む。かつては定命の者だった彼女は有力な一族の女主人だったが、おぞましい蜘蛛の神に噛まれ、不死の美しい生き物へと成り代わった。彼女はもはや人間ではない。永遠の若さを保つため、エリスは罪のない人々を誘惑し、餌食にする。その魅力に抗える者は少ない。

引用元:League of Legends公式>ゲーム情報>チャンピオン>エリス

LoLのチャンピオン紹介記事、今回は蜘蛛に変身できるチャンピオンElise(エリス)です。

なお、スキルの詳細は全てこちらの公式サイトからの引用です。

ゲームの紹介はこちら!

 

蜘蛛形態ヒト形態2つのフォームをチェンジしながら戦うチャンピオン、エリス。

主なポジションはジャングルです。

 

形態ごとにスキルが変わってしまうので、初心者には難しいチャンピオンのように思えますが、実はそんなことありません。

 

むしろ強みがはっきりしているからキャリーの仕方が学べる、初心者の方にこそオススメしたいチャンピオンなんです!!

 

まずは基本性能から見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

エリスの基本性能

パッシブRの説明から!

パッシブ蜘蛛の女帝

ヒト形態: スキルが敵に命中するたびに、幼体が1体誕生する。

蜘蛛形態: 通常攻撃に追加魔法ダメージが付与され、攻撃のたびに体力が回復する。

R蜘蛛形態

恐ろしい蜘蛛の姿になり、専用のスキルを使用できるようになる。
蜘蛛形態: 通常攻撃に追加魔法ダメージが付与され、移動速度が増加する。
エリスが恐ろしい蜘蛛の姿に変身し、スキルやステータスが変化する。通常攻撃の射程距離が425減少し、移動速度が25増加する。さらにすべての幼体を呼び起こし、近くの敵をエリスと共に攻撃する。幼体: 幼体の攻撃で10/15/20/25 (+15% 魔力) のダメージを与える。幼体は範囲攻撃のダメージを、25%軽減する。

エリスにはアルティメットスキルが存在しません。

その代わりにRボタンを押すことで蜘蛛形態にトランスフォーム!!できるわけです。

 

蜘蛛になると、ヒトのときに当てたスキルの数(上限はレベルに応じて2/3/4/5)子蜘蛛が出ます!

一緒に戦ってくれてかわいいうえに、スキルを防いでくれたりもする超いい子たち。

知らなかった人もいるかもしれませんが、蜘蛛のときは移動速度も上がります。

 

Q神経毒/毒牙

コスト: 80/85/90/95/100マナ
射程: 625
ヒト形態:
対象の敵ユニットに毒を放って魔法ダメージを与える。対象の現在体力が多いほど与えるダメージが増加する。指定した敵ユニットに毒を放ち40/75/110/145/180 + 対象の現在体力の4% (+[3% 魔力]%) にあたる魔法ダメージを与える (中立モンスターに与える追加の割合ダメージは最大 75/100/125/150/175) 。

蜘蛛形態: 対象の敵ユニットに飛びかかって噛み付く。対象の現在体力が少ないほど与えるダメージが増加する。

ヒトのときのQは現在体力の多いほど与えるダメージが増え、蜘蛛Qは現在体力が少ないほどダメージが大きくなります。

ヒト→蜘蛛の順で攻撃した方が、効率がいいですね。

 

W子蜘蛛爆弾/猛食

コスト: 60/70/80/90/100マナ
射程: 950
ヒト形態:
毒液が詰まった幼体を放つ。幼体はもっとも近くにいる敵ユニットを自動で狙い、時間が経つか敵ユニットに触れると爆発する。指定地点へ毒液が詰まった蜘蛛の幼体を放つ。幼体は指定地点からもっとも近くにいる敵を自動で狙い、敵ユニットに接触するか3秒経過すると破裂して60/110/160/210/260 (+80% 魔力) の魔法ダメージを与える。

蜘蛛形態: エリスと幼体の攻撃速度が増加する。

ヒトWは視界を確保できるので、便利です。

草むらに撃ち込みましょう。

 

E繭化/蜘蛛の糸
コスト: 50マナ
射程: 1075
ヒト形態:繭を放って最初に命中した敵にスタン効果を付与し、ステルス状態の敵を除いて可視状態にする。指定方向に繭を放つ。最初に命中した敵ユニットに1.6/1.7/1.8/1.9/2秒間スタン効果を付与し、ステルス状態の敵をのぞいて可視状態にする。

蜘蛛形態: 幼体とともに空中に跳びあがり、指定した敵ユニットのもとへ降下する。

繭が当たったら高確率でGankが成功すると思っていいでしょう。

 

逆に当たらなかったらトンボ返りしましょう。蜘蛛ですが。

 

川にいるScuttlerは行動阻害系のスキルを喰らうと一定時間防御力が下がります。

ヒトEを当ててから一瞬で倒しましょう。

 

蜘蛛Eはタワーのターゲットを外せます。

エリスはタワーダイブが強いと言われるゆえんがこのスキルです。

 

普通に当たったらまずいCC系のスキルも歩いて避けれないときは使ってください。

Gankの時は相手がフラッシュ使った後に使えればベスト。

 

ちなみにブラストコーン等にも使えます。

追われてるときはこれで逃げましょう。

 

エリスで勝つコツ

まず、エリスはファームをするジャングラーではありません。

 

苦手ではありませんし、ジャングルを回るのは速い方です。

初心者でもヒト形態でスキルを当ててから蜘蛛になって攻撃ということを覚えておけば、適当でも回れます。

 

しかし、以前こちらの記事で紹介しましたが、勝率の高い時間帯を知ることは勝ちに繋がります。

エリスの勝率の高い時間帯は序盤です。

 

序盤からガンガンGankをして、仲間を育てていきましょう!

具体的には、3レベになったら絶対Gankカウンタージャングルに行ってください。

 

ボットスタートで、バフ→中立→バフ→topかmidにGankもしくは、速攻Scuttler狩ってカウンタージャングルです。

 

理想のコンボは、ヒトE→QW→Rで蜘蛛→Q→W→逃げたらE、です。

挟めるところにAAを挟みましょう。

 

ビルドは火力アイテムを積んでいくのですが、上記のプランで試合が始まってすぐにキルを取れた場合、モビリティブーツを買ってGankに行きまくってください。

 

キル取ったtopがテレポートで戻ってくるたびにちょっかいをかけにいきましょう。

相手midがウルトとフラッシュ使った?ダッシュで顔を出しましょう。

 

オールチャットで何か言ってくるかもしれません。

それに満足感を感じられるようになれば一人前のエリス使いです。おめでとうございます。

 

もしも終盤まで試合が長引きそうor長引いてしまったときは……

エリスはどんどん弱くなります。

 

出来ることなら相手のキャリーにヒトEを当てて、コンボを叩き込みたいでしょう。

それはかなり難しいです。

 

相手もこちらがそれを狙ってきていることがバレバレだからです。

ですから、こうなってしまったら防具を積みます

 

試合が長引いてしまいそうなときは、無理に相手のキャリーを倒すことよりも、防具を積んで味方のキャリーをヒトEで守ってあげることを考えましょう。

 

それに、ジャングラーには後半大事な仕事がありますね?

そう、バロンにスマイトを打ち込む仕事です。

 

集団戦でジャングラーが生き残るだけでスティールの可能性があると言われていますから、

尚更防具を積んだ方がいいということがわかっていただけると思います。

 

最後に

エリスはLoLでわたしの一番のお気に入りのチャンピオンです。

今回はそんなエリスの紹介を書いてみました。

プロシーンでもよく使われているので、大会を見て一緒に勉強しましょう!

今後も機会があれば、他のチャンプ紹介も書いてみたいと思いますー。

 


ぶらび!~ブラック勤務の備忘録~ isn’t endorsed by Riot Games and doesn’t reflect the views or opinions of Riot Games or anyone officially involved in producing or managing League of LegendsLeague of Legends and Riot Games are trademarks or registered trademarks of Riot Games, Inc. League of Legends © Riot Games, Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です