あなたの今使っているイヤホン、本当はもっと音質よくなるかも?

高いイヤホンを買う前に……

どうも、ぶらっど・びっど(@yota_zetacygni)です。

 

通勤通学・リラックスタイム・作業中……

さまざまなシーンで気分を盛り上げてくれたり、落ち着かせてくれる音楽。

 

せっかくならいい音で聴きたい!と、投資をしている人も多いハズ。

 

「でも高いイヤホンを買うのはちょっと待って!」

 

あなたの今持っているイヤホン、もっと音質が良くなるかもしれません。

 

今回は、イヤホンの音質を向上させる方法3つ紹介します。

「高いものを買うのはこの方法を試してみてから!」

 

スポンサーリンク

イコライザ設定をする

iTunesで音楽を入れている方で、イコライザ設定をしたことがないというアナタ。

ちょっともったいないかも!

 

まずは、イコライザとはなんぞやという方のためにwikipediaから見てみましょう。

音響機器のイコライザー (Equalizer) とは、音声信号の周波数特性を変更する音響機器である。イコライザーを使って、音声信号の特定の周波数帯域 (倍音成分や高調波成分あるいはノイズ成分)を強調したり、逆に減少させる事ができ、全体的な音質の補正(平均化)や改善(音像の明確化など)、あるいは積極的な音作りに使用される。

引用元:イコライザー (音響機器) – Wikipedia

簡単に説明するならば……

低音を強くしたり高音を強くしたりの調整ができる機能のこと、です。

 

「オレ、低音響いてこないとダメなんだよねー」

↑みたいな人、あなたのまわりにはいませんか?

 

そんな人に教えてあげたいです。

「ある程度なら、設定で調整できるんですよ!!」

 

やり方

画像のiTunesの赤丸で囲った部分に、イコライザ設定が隠れています。

 

開くとこんな感じ。

この白丸を動かして、音を調整します。

 

では、具体的にどんな風に設定すればいいのか?

 

今回は、巷でイイとされている2つの設定をご紹介します。

「好みでもありますので、いろいろ聴き比べてみてください!」

 

perfect

万能設定で、どんな音楽にも合うと言われています。

 

Eargasm Explosion

耳が快感で爆発するといううわさの設定(笑)

Perfectの設定に比べて、4Kのところが9→4になっていますね。

 

Shure掛け

「shure掛け」というのは、耳の後ろに通してつけるイヤホンのかけ方です。

「shure」という会社のイヤホンが、このつけ方を推奨しているのでこの名前になりました。

 

日本では、知っている人は知っていましたが、フィギュアスケートの羽生選手がこのつけ方をしていたことから有名になったようです。

 

shureのイヤホンは、最初からこのかけ方をするように作られているのですが……

SHURE イヤホン SEシリーズ SE215 カナル型 高遮音性 Special Edition トランススルーセントブルー SE215SPE-A 【国内正規品】←こんな感じで逆さまになってます。

 

このかけ方、別にshureのイヤホンじゃなくてもすることが出来ます。

 

shure掛けは

◆耳で抑えられてタッチノイズが入りにくい

◆外れにくい

◆奥まで入って遮音性が高くなる

などのメリットがあるので、一度試してみる価値ありますよ!

 

イヤーピース

Comply(コンプライ) イヤーピース B&O Play, MEE Audio M6 Pro, Ultimate Ears, Xioami Mi Hybrid T-200 スタンダード BLK, M, 3ペア HC17-20101-04

イヤホンを買ったときに付いていたもののままという人が多いであろうイヤーピース

でもこれって、付け替えられるのはご存知ですよね?

 

付け替えられるようになっている理由をちょっと考えてみてください。

 

それは、あなたの耳に合うイヤーピースでなければ意味がないからです。

 

ちゃんと耳に合ったイヤーピースに変えてみると、まずその圧倒的遮音性に驚きます。

 

遮音性が高いと、音が良く聞こえるようになり、音質も良く感じられます。

 

メジャーなのは、「コンプライ」という会社のイヤーピース。

低反発素材を使用しており、つぶして小さくしてから耳に入れるタイプです。

 

耳の形状に合うように中で広がってくれるので、フィット感が段違いです。

今まで耳が痛くなっていた人も改善するでしょう。

 

ただ、コンプライのイヤーピースには弱点があります。

それは、「素材のせいで音が若干こもってしまう」こと。

 

そんな悩みを感じた方は、

【逆挿し】

という裏ワザを使ってみてください。

 

コンプライのイヤーピースは、中にやわらかいプラスチックの筒が入っています。

↑これ断面図のつもりなんですけどわかりますかねぇ……笑

 

筒がないところは、どうしてもつぶれがちになってしまって音がこもってしまいます。

しかし、これを逆さまに挿すことによって、見栄えは悪いですが音が邪魔されなくなるんです!

 

実際にわたしもやってみましたが、けっこう違います。

正直、ふつうの挿し方だと「耳にフィットしてさいこー!」という感じだったのが……

逆挿ししたら「音も全然ちゃうやんけ!!」って感じでした。

 

ちなみにそのときのイヤーピースはこちら

 

お試し用のバラ売りもあります!

 

でんき屋さんに行くと、実際のものを触れたりするので、できるだけ自分にあったものを選びましょうね!

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

高いイヤホンとかって、一度欲しくなるとめちゃくちゃほしくなっちゃいますよね。

でもいざ買ってみると、今までのとそれほど変わらなかったり……。

 

あんがい、設定を変えた方が大きく音質が向上したように感じるときもありますしね!!

 

「あなたもぜひ、今使っているイヤホンの実力を引き出してみてはいかがでしょうか!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です