Bandicamでゲーム画面を録画してみよう!

高機能画面キャプチャソフト「Bandicam」とは

どうも、ぶらっど・びっど(@yota_zetacygni)です。

 

この記事は、初心者にもつかいやすいPC画面録画ソフト「Bandicam」の紹介です。

 

高画質でのキャプチャー、かつファイルの圧縮率も高いので容量は小さく保存できるのが売りの「Bandicam」。

比較的負荷がちいさいことからゲーム実況動画や解説動画の投稿者にもおおく使われています。

初心者がかんたんに使えるところも嬉しい点です。

公式サイトはこちら→高性能動画キャプチャーソフトBandicam

 

これからゲーム実況をはじめてみようという方にはイチオシのソフトなので、さっそく特徴や他のソフトとの違いも確認していきましょう。

無料版で試せるのもいいところだよネ!

スポンサーリンク

Bandicamで出来ることと、他のソフトとの比較

PC画面録画ソフトを検索してみると、その数の多さにとまどってしまう人もおおいハズ。

全部おなじように見えても、実際のところちょっとずつ機能が違います。

 

録画してから

ゲームの音だけで、マイクの音声が入ってない!

と気付くことも……。

 

まぁぶっちゃけ今回紹介する「Bandicam」ならそういった問題もほとんど発生しないとは思うのですが、他のソフトの機能も知っておいたほうが選びやすいと思います。

というわけで今回は、有名どころの画面録画ソフト「ロイロ ゲーム レコーダー」「アマレココ」「GOM cam」と比較してみました。

 

まずは「Bandicam」の詳細から。

Bandicam

◆録画機能

3つの録画モードで、PC上に映るものであれば全てを録画可能。

1:画面録画モード

画面上に表示される枠のなかをそのまま録画するモード。枠は拡大縮小移動可能。

 

2:ゲーム録画モード

起動中のゲームを認識して録画するモード。フルスクリーンモードにも対応。認識しているもの以外は録画しないので、Twitterや攻略サイトを別のウインドウで上から開いてもゲーム画面のみを録画してくれる。

 

3:デバイス録画モード

外部入力デバイスからの動画をキャプチャーできるモード。PCと接続されたwebカメラやゲーム機の画面を録画できます。

 

◆使いやすさ

録画モードを選んでボタンを押すだけなのでかんたん。

最初から設定にYoutube動画用などのプリセットが入っているので、めんどうな設定も必要なし!

 

◆画質

設定と使用PCのスペックにもよりますが、4K解像度のキャプチャーにも対応しているため高画質です。

劣化もほとんどありません。

 

◆その他の機能

・マイクとゲームBGMなど、音声MIXが可能。

・カーソルのクリックに波紋エフェクトなどを付けられるので、解説動画などに便利。

・キャプチャ中に文字や線を入れられるドロー機能あり。

・静止画キャプチャー機能あり。

 

◆価格

有料版は4,320円。

無料版は10分の時間制限(停止してからもう一度録画ボタンを押せば再度録画可能)と、ロゴの透かし表示が出ます。

 

◆総評

高画質・軽い(ソフト自体もキャプチャーした録画ファイルも)・かんたん

無料版だと一度の録画に時間制限があるのとロゴが入ってしまうのが残念ですが、PC画面録画ソフトの中ではいちばん多機能なソフトだと思います。

 

ここからは他のソフトとの比較だよ!

ロイロ ゲーム レコーダー

Copyright © 2007- LoiLo, All rights reserved.

引用元:LoiLo Inc.

無料の画面録画ソフトのなかではいちばんのオススメ。

公式サイトはこちら→無料で最強のゲーム録画「ロイロ ゲーム レコーダー」実況、キャプチャに

 

とにかく録画をはじめるまでが簡単!

無料なのに、ロゴも入りません。

 

◆Bandicamと比較したときのメリット

無料 ←大事ですよね

・多機能でない代わりに、Bandicam以上にシンプル。

 

◆Bandicamと比較したときのデメリット

・Motion JPEGという形式を採用しているため、圧縮効率が悪くファイルサイズが重くなりがち。

・録画範囲が自由に決められない。(Bandicamでいうゲーム録画モードのみしか使えない)

・非常にシンプルなので、最低限の機能しかついていない。

・消せるけど、いらんアプリ(動画かんたん作成LoiLo)が勝手についてくる。(無料ソフトあるあるですね……)

 

スーパーアマレココ

引用元:スーパーアマレココ

PC画面録画ソフトのなかでいちばん有名なソフト。

公式サイトはこちら→スーパーアマレココ

 

使い方などの解説サイトもおおく、調べやすい。(Bandicamはそもそも解説がいらないレベルなのもありますが……)

ロイロゲームレコーダーと同じく無料のソフトです。

 

Bandicamと比較したときのメリット

無料

・にもかかわらず多機能。(圧縮形式を選べる、プラグインを入れればオーバーレイウィンドウがキャプチャーできる、ロゴも外せる……など)

 

◆Bandicamと比較したときのデメリット

初心者にはわかりにくく、むずかしい。

・ステレオミキサーという機能がPCに搭載されていないとマイク音声が入れられない。

 

GOM cam

「GOMcam アイコン」の画像検索結果

Copyright GOM & Company All Rights Reserved.

引用元:ゲーム実況に最適な画面録画ソフト GOM Cam(ゴムカム)

最後の比較対象は、Bandicamと同じく有料版のある「Gom cam」という動画キャプチャーソフト。

公式サイトはこちら→コスパ抜群の動画キャプチャーソフト【GOM Cam】

 

いろいろなゲームで使えそうなスタンプ機能が特徴です。

有料版のあるソフトなだけあって、その多機能ぶりと使いやすさはBandicamに負けず劣らずといったところでしょうか。

 

Bandicamと比較したときのメリット

・無料版の制限がゆるい。(時間制限がBandicamの倍の20分)

・有料版が、キャンペーン中だとBandicamより安い。(逆にキャンペーン中以外は高い。)

スタンプ機能がおもしろくて、かつ使いやすそう。(FPSなどの実況で、狙う拠点を「ナンバリングスタンプ」でマークしておく、など)

 

◆Bandicamと比較したときのデメリット

・新しめのソフトというのもあり使用者が少ないので、わからないところを調べにくい。

 

比較まとめ

 録画機能 使いやすさ 画質 軽さ多機能性価格 
Bandicam¥4,320
ロイロ ゲーム レコーダー×無料
スーパーアマレココ ×無料
GOM cam¥5,000

※あくまでわたしの印象です。

けっきょくはじぶんが使いやすいものがいちばん!

Bandicamの使い方

Bandicamを起動するとこのようなウィンドウが出てきます。

あとは、使用する録画モードを選択して録画を開始するだけ!

 

正直そんなに説明することもないです。

基本的にはBandicamの詳細でも紹介したとおり「ゲーム録画モード」が非常に便利なので、それを使い、他のウィンドウも録画したいときのみ「画面録画モード」に切り替える、というかたちがいいと思います。

 

次に設定です。

まずは一般から

保存先をじぶんのわかりやすい場所にしておきましょう。

初期設定ではドキュメントのなかに作られたBandicamフォルダになっています。

 

動画のフォーマットは

①ビデオ②フォーマットから変更できます。

よくわからない!という人は、③プリセットから選べば大丈夫です。

 

また、このビデオタブの詳細設定から

追加オーディオデバイスなどの設定も行えるので、音が入ってない!などの問題が起きた時は、まずここをチェックするとよいでしょう。

 

設定が済んだらあとは録画ボタンを押すだけ!

録画の開始・停止はF12ボタンでもできるので、1クリックでかんたんですね。

日本語に対応してるから、設定で説明することあんまないんだよネ!

さいごに

© 2008-2018 Bandicam Company All rights reserved.

引用元:Bandicamのアンインストールが完了しました。

紹介のためにいろいろとスクショ撮ろうといちどBandicamをアンインストールしたのですが、ブラウザでこんな画面がでてきてすごい申し訳ない気持ちになりました……。

 

無料版でもじゅうぶんな機能を発揮するBandicamですが、本格的に動画をアップしていきたい!という方にはやっぱり有料版がおすすめ。

外部デバイスのキャプチャーモードもあってPCゲーム以外にも使用できると考えれば、コスパもそこまで悪くないはず。

なにより、ロゴと時間制限はちょっと不便ですもんね。

 

あなたもぜひ、Bandicamいちど試してみてはいかがでしょうか。

無料版ダウンロード・製品版の購入はこちら

めざせ動画投稿者デビュー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です